「風のようにうたが流れていた」(クリスマスの約束の代わり)の観覧募集・応募方法は?

こんにちは、hanaです!

2018年に急遽延期となってしまった「クリスマスの約束」のことを覚えていましたか?

小田和正さんはその際、「クリ約」の代わりになる番組を2019年春に放送することを報告してくれていましたね。

とは言えファンとしては、公式に発表を聞くまでは、何と無く落ち着かない気分でいたのではないでしょうか。

「春といってもいつになるんだろう?」

「本当に放送されるのかな」

「観覧募集はあるのかな」

そんな小田和正ファンに朗報です!

遂に「クリスマスの約束」の代わりになる番組の詳細が正式に発表されたんです。

そこで今回は、

  • 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」の観覧募集の概要と応募方法
  • 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」に当選するハガキの書き方

についてご紹介します。

スポンサーリンク

小田和正の音楽特番「風のようにうたが流れていた」観覧募集の概要と応募方法

TBSテレビ音楽特別番組の公開収録の観覧募集

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」

放送日:2019年3月6日(水)

収録日時:2019年3月6日(水)  午後6時開場予定(午後10時終了予定)

収録会場:神奈川県横浜市内(会場は当選した際に通知される)

出演者:小田和正 他

応募方法

普通ハガキに

(必須)→希望人数(4名まで)全員の氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号・応募動機

(任意)→代表者のメールアドレス

を明記のうえ、下記の宛先に応募する。

応募宛先:〒107ー8066 TBSテレビ 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(3/6観覧係)

※TBSへの直接の持ち込み、宅急便、バイク便などでの受付は無効になります。

締切:2019年2月12日(火)必着

注意事項

  • 当選者の応募時からの変更はいかなる理由でも不可(2〜4名で応募の場合、同伴者の都合も確認のうえ)
  • 入場整理券に当選者全員の名前を記載するので、ハガキには楷書で正確に記入をすること
  • 代理応募や他人名義での応募は無効
  • 記入に不備のあるハガキや5名以上での応募は無効
  • セキュリティーおよび転売防止上、入場受付時に顔写真付きの公的な証明書を定時する
  • 18歳以上の応募に限る
  • 当選発表は電話またはメールでの連絡
  • 交通費等は各自の負担となる
  • ハガキにシールなどの粘着性のあるものを貼るのは不可

スポンサーリンク

小田和正の音楽特番「風のようにうたが流れていた」に当選するハガキの書き方

例年の「クリスマスの約束」の観覧と同じように倍率はかなりのものとなりますので、応募ハガキはなるべく丁寧に書いて当選の確率を上げましょう。

  • 必要事項の漏れや応募の不備がないようにする
  • 手書きで丁寧で読みやすい文字で書く
  • 番組の趣旨に合っていて賛同できている人が当たりやすいので、応募動機を明確に書く
  • 小田さんの考えをよく理解した上で、自分の番組への思いも丁寧に伝える
  • 手書きのイラストを書き添えたりして、目を引くハガキにする

などの工夫が大切です。

募集が始まってから締め切りまで、日数が僅かです。

応募ハガキのチェックをしている忙しいスタッフの目に止めてもらえるハガキを、頑張って書いてみましょう。

終わりに

2018年に放送がされなかったクリスマスの約束ですが、今回、改めて小田和正の音楽特番「風のようにうたが流れていた」の放送日が決定しました。

観覧募集も行われていますので、応募方法をしっかり確認して応募してみてくださいね。

今回は、

  • 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」の観覧募集の概要と応募方法
  • 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」に当選するハガキの書き方

についてご紹介してきました。

最後までお読みくださり有り難うございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です