アバンティーズエイジが死亡したバードアイランドの場所や画像は?水難事故が多いか調査

こんにちは、hanaです!

ショッキングなニュースが入って来ました。

専属事務所UUUMの発表によると、youtuberのアバンティーズのエイジさんが、2019年1月1日に休暇旅行先のサイパンで浅瀬で高波にさらわれ、搬送先の病院で亡くなってしまったそうなんです。

登録者数113万人の人気youtuberグループのメンバーだっただけに、このニュースを知ってファンはショックや悲しみを隠しきれないに違いありません。

本当に残念ですね。

エイジさんの安らかな冥福を心よりお祈りします。

エイジさんは高波にさらわれて亡くなってしまったということですが、実際その事故の現場がそんなに危険な場所なのか、知りたいと思い以下のことを調査してみました。

  • アバンティーズのエイジさんが水難事故にあったバードアイランドの場所や画像
  • バードアイランドは水難事故が多く危険な場所なのか
スポンサーリンク

アバンティーズのエイジさんが水難事故にあったバードアイランドの場所や画像

まず、バードアイランドがどんなところなのか見てみましょう。

写真ではバードアイランドは、びっくりするほど美しくて穏やかな場所だという印象ですよね。

実際どんな場所なのか詳しく紹介したいと思います。

バードアイランド(Bird Island)は、サイパン島北東部のマドラック岬の南の入江に位置する陸繋島。

様々な海鳥が多く飛来することから、自然保護区に指定されており、一般的にはバード・アイランドと呼ばれている。

石灰岩質の島であり、ウミドリが巣を作るのに格好の穴が無数にあるため、多くのウミガメの生息地でもあるため、多くのウミガメが生息している。

バードアイランドは、野生の生き物が多く生息する、本当に自然がそのまま残った美しい地であるようですが、それだけに危険も多いのかもしれません。

エイジさんが高波に呑まれた場所は、バードアイランドの中でもバードアイランドリーフという場所のようです。

https://twitter.com/Medamayaki13_TO/status/1081023912517890049

エイジさんが亡くなった後の1月3日に、CNMI国土安全保障および緊急管理局から高波勧告が出たそうです。

おそらくこの前後は、海がかなり荒れた状態だったのではないかと思われますね。

またこの場所は、普段は海水浴をするような安全な場所ではないので、なぜエイジさんがここで海水浴をしていたのか、今となっては悔やまれて仕方ありません。

スポンサーリンク

バードアイランドは水難事故が多く危険な場所なのか

現地の情報によると2018年はサイパンで6件の溺死事故が報告されているそうです。

バードアイランドは普段、崖から覗くか、ガイドと共に救命胴衣をつけてシュノーケリングをするくらい泳ぐには危険な場所だったようです。

サイパン、テニアン、ロタでは、金曜日の午前7時まで高波勧告が出されています。

火曜日の午後には高波が発生する可能性も高いということです。

北向きのサンゴ礁に沿って・・・木曜日に8〜10フィートの危険な波が7〜9フィートの間にゆっくりと静まると予想されます。

・・・しかし、高潮の高いリスクがあります。東向きのサンゴ礁に沿って、高波は12フィートの危険なレベルよりは下にとどまると予想されますが、10フィートまでの高波がさらに数日間で、高潮の高いリスクを生み出すでしょう。

・・・ビクターB  Hocog知事代理は、サンゴ礁やビーチ、特に東または北を向いているビーチの近くでの水泳を避けるように、一般の人々に助言しています。

大きな高波はあなたを倒して重大な怪我を引き起こす可能性があります。

強い高潮は生命を脅かすでしょう。

このような勧告が、サイパン現地の海岸において頻繁に出されていると思われるので、現地の人は波の様子をみればすぐに危険と判断できるのではないでしょうか。

ただ個人での旅行者にとっては、そういった情報も届きにくいし、現地の波の知識も豊富ではないので、水難事故などに巻き込まれてしまう可能性も高まりますね。

エイジさんに、事前に少しでも情報が伝わっていればと思うと残念でありません。

エイジさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今まで、ファンのみんなを楽しませてくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です