仮面ライダー斬月の舞台公演日程はいつ?チケットの購入方法や倍率も調査!

こんにちは、hanaです!

大人気の仮面ライダーシリーズが、初めて演劇化されることが決定して話題を呼んでいます。

平成最後の年に仮面ライダー20作を記念して企画された「仮面ライダー斬月」の舞台化。

公演日程などの詳細が気になりますよね。

そこで今回は

  • 舞台「仮面ライダー斬月」の公演日程はいつか
  • 舞台「仮面ライダー斬月」のチケットの購入方法
  • 舞台「仮面ライダー斬月」のチケットの倍率

について書いていきますね。

スポンサーリンク

舞台「仮面ライダー斬月」ー鎧武外伝ーの概要と公演日程

追加情報:舞台「仮面ライダー斬月」の公演会場が決定しました。

東京:2019年3月9日(土)〜3月24日(日)

日本青年館ホール

京都:2019年3月28日(木)〜3月31日(日)

京都劇場

追記情報:舞台「仮面ライダー斬月」の公演日程が決定しました。

東京

  • 18時公演のみ→3月9日
  • 19時公演のみ→3月12日、13日、14日、15日、19日、20日、22日
  • 13時公演のみ→3月24日
  • 13時・18時公演→3月10日、16日、17日、21日、23日
  • 休演日→3月11日、18日

京都

  • 19時公演のみ→3月28日、29日
  • 13時・18時公演→3月30日、31日
  • 休演日→なし

追記情報:チケット情報が解禁されました!!

チケット情報

一般発売:2019年2月3日(日)10:00

料金:8500円(前売り・当日共/全席指定/税込)

チケットに関するお問い合わせ:03-6265-3201

最新情報:チケットの先行受付が開始されました!!!

チケット先行受付

舞台「仮面ライダー斬月」ー鎧武外伝ー キャスト先行

受付期間:1月11日(金)12:00〜1月15日(火)23:59

結果発表:1月22日(火)

※複数公演申し込みもできます

チケット先行受付はこちらから

公開情報

舞台「仮面ライダー斬月」ー鎧武外伝ー

主演:久保田悠来

日程・場所:2019年3月東京・京都

原作:石ノ森章太郎

脚本・演出:毛利恒宏(少年社中)

シリーズ原案・監修:虚淵玄(ニトロプラス)

主催:東映ニトロプラスネルケプランニング

公演情報:https://www.nelke.co.jp/stage/zangetsu/

公式Twitter:@stage _zangetsu

(c)石ノ森プロ・東映   (c)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会

今回、舞台化されるのは、「仮面ライダー斬月」を主役にした全くのオリジナルストーリーなんです。

脚本・演出の担当はTVシリーズの脚本家でもある毛利恒宏さん(少年社中)。

シリーズ原案・監修には虚淵玄さん(ニトロプラス)。

そして脚本協力には鋼屋ジンさん(ニトロプラス)が担当。

スタッフはTVシリーズの時の面々が勢揃いしているんですよ〜。

そしてそして、「仮面ライダー鎧武/ガイム」と言えば、2013年10月〜2014年9月に放送されていたあの絶大な人気を誇る「仮面ライダー鎧武/ガイム」に登場したお馴染みの貴虎兄さんですよね。

「仮面ライダー鎧武/ガイム」の中の多数の仮面ライダーの中でも、貴虎兄さんこと斬月は「大人」として描かれていました。

今回の舞台では呉島貴虎がどんな人物として描かれるのかが楽しみなところですが、

主演はやはりTVシリーズを引き継いで仮面ライダー斬月・呉島貴虎を演じる久保田悠来さんです。

「渋くてかっこいいい久保田悠来さんがまた仮面ライダー斬月・呉島貴虎を舞台でも演じてくれる!」とツイッターでも喜びの声が溢れていました。

スポンサーリンク

舞台「仮面ライダー斬月」のチケットの購入方法

舞台版「仮面ライダー斬月」の日程、会場などの詳細が判明したところで気になるのは、舞台のチケットがいつどこで購入できるかということですよね。

舞台版「仮面ライダー斬月」のチケット購入についての情報をできるだけ早くつかんで、チケットをいち早くゲットしたいところですよね。

購入サイトはまだ発表されていませんが、下記のサイトからの発売が予想されます。

また追加で情報が入り次第、追記いたします!

舞台「仮面ライダー斬月」のチケットの倍率

東京公演は「日本青年ホール」で、京都公演は「京都劇場」で開催が決定しましたね。

そこで「仮面ライダー斬月」のチケットの倍率を試算してみたいと思います。

まず、東京公演の倍率ですが、日本青年ホールの収容人数は1249人です。

公演期間3月9日(土)〜3月24日(日)の間に休演日を2回挟んだとしても、2週間も公演日があるので、1日1回公演と仮定して1249×14=17486人が収容可能人数ですよね。

この人数に対して、どれくらいのチケットの応募があるかということですが、「仮面ライダー斬月」の舞台化が今回初!ということなので、かなりの応募がありそうですね。

またキャストも主演の久保田悠来さん以外にも、追加キャストとして発表された若手の舞台やミュージカル俳優さん達のファンの方々もチケット争奪戦に参戦してくると思われます。

特に第三弾追加キャストとして出演が発表された、萩谷慧悟くんは元ジャニーズJr.のグループLove-tuneのメンバーだっただけに、ラブのファンは絶対に見逃せない舞台ですよね!

それだけに、ジャニーズファンも参戦してくると思われるので、もう争奪戦間違いなしです。

https://twitter.com/wn0p8Sf5WHFpJ4O/status/1083260762594766848

倍率はますます高くなりそうですね!

また、京都公演に関しては、会場が京都劇場ということでこちらも劇場のキャパを調べてみました。

京都劇場の収容人数は941人ですので、比較的こじんまりとした劇場と言えそうです。

また上演日数も3月28日(木)〜3月31日(日)のたった4日間しかないので、941×4=3764人しか収容できないようです。

京都公演は、東京公演以上の激戦区となってしまうのではないでしょうか。

SNSでも「チケットの倍率が高くなりそう」と心配する声も多く見られます。

https://twitter.com/0411_ooo/status/1078239577976987648

https://twitter.com/ygnto46/status/1077893126780383233

皆さん、無事にチケットがとれるといいですね!

終わりに

今回は、平成仮面ライダーシリーズ初の舞台化「仮面ライダー斬月」ー鎧武外伝ーが決定したことを受けて

  • 舞台「仮面ライダー斬月」の概要と公演日程
  • 舞台「仮面ライダー斬月」のチケットの購入方法
  • 舞台「仮面ライダー斬月」のチケットの倍率

について調べてみました。

舞台はスタッフ、主演男優ともにTVシリーズの時の面々が勢揃いしているが、ストーリーは全くのオリジナル作品になるという事がわかりました。

  • 舞台の開催場所は東京は日本青年館ホール、京都は京都劇場の二箇所で開催される。
  • 公演回数などは未定

でした!

詳細は判明次第、追記していきますのでチェックしてみてください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です