三峯神社のお守り・お札の種類や値段は?御眷属拝借の申し込み方法も調査!

こんにちは、hanaです!

三峯神社でここ数年、毎年、御祭神のお札と御眷属を拝借しています。

ご存知の方も多いと思いますが、三峯神社は関東随一のパワースポットと言われ、金運を上げたり憑き物を払うのに霊験あらたかな神社として親しまれています。

それだけに、この三峯神社で頂くお守りやお札は、特別パワーがあると言われて人気が高いです。

実のところ、私自身はいつもご祈祷を済ませると、御祭神のお札と御眷属拝借のお札を携えて帰途についてしまうので、社務所にどんな種類のお守りが置いてあるのかあまりよく知りませんでした。

でも、今回有名な白い「気守り」をはじめとして、三峯神社には色々なお守りがあることを知り、参拝の折にお札だけではなく、お守りについてもあらためて詳しく調べてみたいと思いました。

そこで今回は、

  • 三峯神社のお守り・お札の種類や値段

について調べていきます。

これから新しく三峯神社を参拝する予定の方で、お札やお守りについてあらかじめ知っておきたいという方も是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

三峯神社のお守り・お札の種類や値段は?

そもそも神社を参拝すると、神様のお力で心身を守るための「お札」や「お守り」を頂くことが出来ますよね。

でも「お札」やと「お守り」の違いって意外と良く分からないという人が多かったりしませんか。

  • 「お札」というと厄災、盗難、などから一家を守り、安全や健康を実現するものとして神棚に安置され、日々お祈りをすることで効力を発揮します。
  • 「お守り」は常に携帯することで持ち主の安全や願いを実現してくれるものです。

「お札」と「お守り」、こんな違いはありますが、どちらも神様のありがたいパワーを身近に感じることのできるツールです。

三峯神社でも社務所で、色々な種類の「お札」と「お守り」を目にしますが、実際どんな種類のものがあるのかみていきたいと思います。

三峯神社のお守り

「気守り」

https://twitter.com/momomomomoon/status/508557686347014144

三峯神社のお守りの中でも近年、人気がとりわけ高いのが「気守り」ですよね。

色は、赤、ピンク、緑、青、白の5色あり、1000円をお納めしていただくことができます。

何かはっきりとした目標を実現したいときに効力を発揮してくれると言われています。

特に白い「気」のお守りの人気は言わずと知れたもの。

フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが携帯して大きな成果を上げたことから、人気に火がついたようです。

ただ、この白い気守りを求めて参拝する人があまりにも多く、交通渋滞などで近隣の住民に迷惑をかけたことが原因となって、現在は配布が当面のところ休止となってしまっています。

「お犬守り」

三峯神社の御眷属は、オオカミです。

古くから大口真神として信仰され、御眷属拝借と称したお札を各家庭に一枚ずつ貸し出してくださるシステムが、三峯神社にはあります。

とは言っても、「ご祈祷を受けて御眷属拝借をするまではまだいいかな」、「でもお犬様にはいつも見守っておいて欲しい」という方にぴったりなのが、この「お犬守り」です。

ストラップに鈴が付いているタイプのもので、お守りの表面にお犬様も描かれています。

自分用としてはもちろんのこと、身上安全や厄除けのお守りとして大切な人へ送るのも喜ばれるのではないでしょうか。

600円をお納めします。

スポンサーリンク

「縁結びお守り」

三峰神社の御祭神は伊奘諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)です。

そんなことからも、三峯神社は夫婦和合のご利益があると言われています。

境内の少し奥まったところには、縁結びの御神木もあり、女子に人気のスポットとなっているんですよ。

社務所には、縁結びのお守りもしっかり置いてありました。

色は淡いピンクでストラップ付きですので、良いご縁があるようにいつも携帯しておきますと思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。

600円をお納めします。

「夢叶うお守り」

三峯神社には、「夢叶うお守り」と言った一風変わったネーミングのお守りがあります。

色は赤、ピンク、黄、紺、緑の5色で、ストラップ付きです。

名前の通り、このお守りには心願成就のご利益があります。

健康・お金・人付き合い・仕事面などで叶えたいことがある方は、いつも携帯しておくといいことがありそうですね。

700円をお納めします。

スポンサーリンク

三峯神社のお札

三峯神社の御祭神である伊奘諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)と、その眷属である大口真神のお力は、とても大きいものです。

江戸時代には火防の神様として、またそれ以前には盗賊除けや豊作祈願に霊験あらたかな神様として庶民から厚い信仰を集めていました。

そんな事から、現代でも会社経営者、著名人が多く参拝する神社として良く知られていますね。

また、三峯神社の特徴として御祭神がオオカミを眷属として従えていることから、動物の邪霊を封じ込める力を発揮してくださります。

昔から狐憑きなど、狐の祟りを封じ込めるパワーを発揮して下さると言われていて、今でも心身が何かに取り憑かれてしまっているような状態の方やそのご家族も多数参拝しています。

このような三峯神社のとりわけ大きなパワーは、ご祈祷を受けてお札をいただく事で最大限に引き出すことができますよ。

御祭神に熱心にお祈りをすることはもちろんのこと、ここ三峯神社ではお犬様があらゆる邪気を追い払ってくださいますので、御眷属拝借も合わせて行うとより一層のご加護を実感できると思います。

ご祈祷を受けた後はお札を受け取り、一年間神棚などの清浄な場所にお祀りして日々お参りをすれば良いです。

ご祈祷

三峯神社のご祈祷を申し込むにはまず、社務所で所定の黄色い用紙に住所、氏名、祈願の内容2つまでを書き込んで祈祷・初穂料をお納めします。

料金は一体、5000円でした

何らかの理由で登拝できない場合には郵送でも受け付けてくれますし、代表者が代わりに祈願してもらったお札を持ち帰ることも可能です。

ご祈祷は御拝殿にて行われます。

スポンサーリンク

御眷属拝借

三峯神社では御祭神さまのご祈祷と合わせて、是非、申し込んでおきたいのが「御眷属拝借」です。

ヤマトタケルを道案内したとされる勇敢で、忠実な白いオオカミは、三峯神社ではあらゆる厄災を取り除き、祓い清め、封じ込める神様のお使いとしてお祀りされています。

このオオカミを一年間拝借し、作法を守ってお祈りをすれば、一家の守り神として強力なパワーを発揮してくださるんです。

料金は一体拝借するのに4000円、初めての方は必要に応じて木箱2000円をお納めします。

尚、この木箱は毎年同じものを使用するので、参拝する度に持参することになるのでご注意ください。

また、どうしても神社に行く事が出来ないが御眷属拝借をしたいという方は、郵便でも受け付けてくださいますが、できる事なら初回だけでも直接、足を運んでおきたいものです。

御眷属拝借の申し込み方法ですが、特に特別なことはありません。

社務所で「御眷属拝借をしたいのですが」と言って、必要事項を所定の用紙に記入するだけです。

あとは通常のご祈祷と同じ流れで、時間が来たら御拝殿でご祈祷を受け、最後にお札を受け取って終了します。

これだけで、自宅に専用の神様に1年間滞在していただけるなんて素晴らしいですよね!

終わりに

いかがでしたか。

さすが三峯神社のお守りやお札、本当に色々な種類のものがあるんですね。

特に、お守りに関してはお犬様の描かれたもの、夢を叶えてくれる可愛らしいお守り、縁結びなど三峯神社ならではのものがたくさんあって嬉しくなりました。

またご祈祷は、仲介者である神主さんを通して神様にご加護をお願いする祈りです。

ご祈祷でいただいたお札を家庭でもお祀りして、一家の無事が保たれると良いですね。

今回は、

  • 三峯神社のお守り・お札の種類や値段

について調べて来ました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です