無印良品がファミマから撤退の理由や原因は?今後のファミマの展開も調査!

こんにちは、hanaです!

ファミマでの無印ユーザにとってショッキングなニュースが飛び込んできましたね!

ファミマの看板商品である「無印良品」が、2019年1月28日をもって取り扱いが終わるというもの。

ということはファミマでは既に「無印良品」の商品が購入できなくなっているということなんです。

そこで気になるのは「無印良品」がファミマから撤退する理由ですよね!

ファミマでの「無印良品」って、少なからず固定ファンがついていたはず。

ではなぜ今、ファミマから「無印良品」が姿を消してしまったのでしょうか?

今回は、

  • 「無印良品」がファミマから撤退お知らせへのSNSの反応は?
  • 「無印良品」がファミマから撤退の理由と原因は?
  • 今後のファミマの展開はどうなるのか

について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

「無印良品」がファミマから撤退お知らせへのSNSの反応は?

「無印良品」のファンからすると、ファミマでも「無印良品」の商品が購入できるというのはかなり嬉しいポイントだったはず。

コンビニってそもそも

「ハンカチ持ってくるの忘れてしまった〜」

「急な泊まりで基礎化粧品が必要だわ!」

など、飛び込みで購入する方が多いと思います。

そんな時は、あの「無印良品」ブランドの商品が置いてあるからという理由でファミマまでわざわざ走ったという方も多いのでは?

実際、SNS上でも落胆の声がたくさん聞かれています。

https://twitter.com/ishibashi_tenki/status/1090583816945557505

ファミマでの「無印良品」ブランドの商品をリピ買いしていた固定ファンにとっては、確かに今回のお知らせは悲しすぎですよね。

特に、田舎で近くに「良品計画」などの店舗が無いという方にとってはさらに困惑の度合いが大きいのでは無いでしょうか。

ファミマでの取り扱いが終わってしまった今、ファンとしてはせめてセブンイレブンなど、他のコンビニで「無印良品」の製品を置いてもらえたらと願うばかりです。

スポンサーリンク

「無印良品」がファミマから撤退の理由と原因は?

ファミリーマートを展開しているユニー・ファミリーマートホールディングス広報によると、販売終了の要因は「無印良品」の」製品の売り上げが低迷してしまったことによるものだそう。

ユニー・ファミリーマートホールディングス広報

(取り扱い終了の)詳細な経緯は控えさせていただくが、(無印良品の)商品の売り上げが低迷していたのは事実。(そうした背景から)ファミリーマートとして取り扱い終了を決定した。

やはり昨今、コンビニ業界の競争が激化する中でファミマ側としては、いくらブランド力があっても現状売り上げが低下している商品を置き続けることは難しいと判断せざるを得なかったのでしょうね。

とは言えこの売り上げ減については、「無印良品」を取り扱っている良品計画側も以前より認識済みで、最終的には撤退に繋がっていくことも念頭に置いていたようです。

良品計画の広報・サステナビリティ部によると「2017年頃から供給を減らしていた」

ということからも、今回の「無印良品」のファミマ撤退は、ファミマからの意向によって決定されたとはいえ、双方の暗黙のもとに行き着いた結果と言えそうですね。

今後のファミマの展開はどうなる?

ユニ・ファミリーマートホールディングス株式会社は2017年に株式会社ドンキホーテホールディングスと資本・業務提携をはじめています。

2017年と言えば、ちょうどファミマ内の「無印良品」の衣料・雑貨の供給が減ってきている時期にあたりますよね。

ユニ・ファミリーマートホールディングスとしても売り上げ低下している商品を置いておく体力や余裕が十分にあれば良かったのでしょうが、そうもいかない内部事情がありました。

というのも、ファミマはコンビニ業界では、売り上げ高でセブンイレブンやローソンに大きく遅れをとっており、何とかして業績を上げて生き残りを図らねばならなかったのです。

そこで上がって来たのがドンキホーテとの提携構想だったんですね。

2018年9月にはファミマはドンキとの共同実験店舗を都内に数店舗ほど開店しましたが、どの店舗も売り上げを伸ばしてます。

https://twitter.com/Yamoyamo_yamomo/status/1036255823666733057

ドンキと言えば所狭しと並んだあの商品陳列棚や次々と出されるプライベートブランドの数々を思い浮かべてしまいますね。

日本人にとどまらず、外国人観光客をも魅了し続けるドンキの独特な手法が、今後は実験店舗の枠を超えて、いよいよ実店舗でも展開されていくことになるのでしょう。

時代の流れとともにファミマがどんな変貌を遂げていくのか楽しみです。

終わりに

ファミマから「無印良品」が撤退してしまうのは、無印ファンにとっては本当に残念でしかたがありません。

セブンイレブンなど売り上げ好調なコンビニで取り扱って欲しいところですよね!

それにしても新たな提携先として選んだドンキホーテの商品がどんな風にファミマに陳列されていくのか興味津々です。

今回は、

  • 「無印良品」がファミマから撤退お知らせへのSNSの反応は?
  • 「無印良品」がファミマから撤退の理由と原因は?
  • 今後のファミマの展開はどうなるのか

について書いてきました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です