PayPayが使えるコンビニ加盟店一覧!ミニストップやファミマがいつからか調査!

こんにちは、hanaです!

ここ数日、PayPayの話題が熱いです!

それもそのはず、このPayPayのキャンペーンはそもそもかなり太っ腹な企画である上に、最近では利用できる店舗が有名大型家電量販店、コンビニなどにまで拡大中だからなんです。

PayPayキャンペーンの対象店舗がコンビニまで広がるのは、コンビニ愛用者にとっては嬉しいことですよね!

そうなってくると、具体的にはどのコンビニでいつからPayPayが利用できるようになるのか知りたくなります。

そこで今回は、

  • PayPay加盟店のコンビニ一覧
  • ミニストップやファミマでPayPayが使えるのはいつからか

について調査してみました。

スポンサーリンク

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」概要

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」が、全国のPayPay加盟店舗で順次スタートしています。

このキャンペーンはPayPay決済利用ごとに、支払い金額の20%がポイントとして戻ってくると言うもの。

また、条件に応じてさらに抽選でなんと全額が還元されるんです。

  • PayPayの支払いなら「40回に1回の確率で」全額が戻ってくる
  • Yahoo!プレミアム会員なら「20回に1回の確率で」全額が戻ってくる
  • ソフトバンク(スマートログイン設定済み)またはY!mobileサービス(初期登録済みのYahoo!JAPAN ID設定)で「10回に1回の確率で」全額が戻ってくる

これは本当に驚きの企画ですよね。

実施期間は2018年12月4日(火)9:00~2019年3月31日23:59となっています。

キャンペーン期間中でもPayPay株式会社負担の付与金額が100億円に達したら終了となります。

追加情報

PayPay公式サイトに「100億円あげちゃうキャンペーン」終了のお知らせがありました。

本日12月13日に付与額が上限の100億円に達したため、23時59分に「100億円あげちゃうキャンペーン」を終了します。

このお知らせは、12月13日午後10時に運営元のPayPayより発表されました。

今後、同様のキャンペーンが開催されるかどうかは、まだ未定です。

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」は残念ながら12月13日をもって終了となってしまいましたね。

ただ、今後もPayPayの普及は拡大していき、それに伴い加盟店の数も増えていくことが予想されます。

また今回と同様の規模でのキャンペーンがあるかどうかは未定ですが、PayPay運営側では新たなものを打ち出す方針でいるようです。

追加情報

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」終了のお知らせとともに、さらに新しい情報が発表されました。

今後も新たなキャンペーンの実施を予定しております。

詳細は、決まり次第ご案内します。

やはり新しいキャンペーンが発表される可能性は濃厚ですね。

期待して待ちましょう!

 

PayPay加盟店のコンビニ一覧

PayPay加盟店となっている、または今後対応の予定のコンビニは現時点で3つあります。

会社名 使用出来る日
ファミリーマート 2018年12月4日
ミニストップ 2018年12月17日
ポプラ 未定

2018年12月6日現在、PayPayを利用できるコンビニは全国の「ファミリーマート」のみとなっています。

2018年12月17日からは「ミニストップ」でもPayPayの利用が可能になります。

また、詳しい日程は未定ですが「ポプラ」も対応する予定となっています。

コンビニ愛用者としては、PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」のポイント付与金額が100億円に達してキャンペーンが終了してしまう前に、各店舗が早めに対応を始めて欲しいものです!

PayPayの公式HPで発表されているPayPay加盟店

コンビニも含めてどんな店がPayPay加盟店として名乗りをあげているのかは、公式ホームページで随時更新しています。

既に対応している店舗

 

近日中に対応予定の店舗

居酒屋などの飲食店や交通関係の会社などは、PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」のスタートより以前からPayPayの加盟店となっていたようです。

PayPayの名を一気に広めたのがビッグカメラ、ヤマダ電機などの大型家電量販店です。

これらの店は、PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」のスタートにぴったり間に合わせるように加盟店に追加されましたよね。

大型家電量販店では高額商品が多いので、今回のキャンペーンで還元される金額もかなりの額になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

PayPay加盟店になっていないコンビニ

現在PayPay加盟店の名乗りをあげていないコンビニは、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ以外のコンビニとなるわけです。

具体的には、代表的な店を挙げると

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • サンクス
  • サークルK
  • デイリーヤマザキ

などがあります。

PayPayの仕組みとしては、キャンペーンでもらえる20%のボーナスポイント付与は現金に換えて利用することはできません。

貯まったPayPayポイントは、PayPay加盟店の中でしか消費できないことになっているのです。

ですからコンビニに限って言えば、PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」で貯まったポイントを使える店は、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラのみとなります。

そんなこんなから、もしかしたらこの3つの会社が当面はコンビニ市場のシェアーを独占してしまう事態にもなるかもしれませんね!

終わりに

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」が2018年12月4日(火)からスタートしたことから、どんな店が加盟店になっているのかをみてきました。

特にコンビニではどこがPayPayに対応しているのかということに注目してみました。

  • 2018年12月6日現在、ファミリーマートのみが対応
  • 2018年12月17日よりミニストップが対応予定
  • ポプラは対応予定だが、日程は未定

となっているようです。

消費者としては、なるべくたくさんの種類のコンビニがPayPay対応となってくれるとより便利でお得になって嬉しいですよね。

今後に期待しましょう!

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です