PayPay全額還元キャンペーンはいつまで続く?予算追加があるのかも徹底調査!

こんにちは、hanaです!

ソフトバンク&ヤフーの合弁会社が仕掛けた今回の太っ腹すぎるPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」。

大型家電量販店がPayPay加盟店に加わった12月4日からもうすぐ1週間が経とうとしていますが、このPayPayキャンペーンの反響は想像を絶するものとなっているようです。

連日のPayPay加盟店でのキャンペーンの盛況ぶりをツイッターなどでみるにつけ、「100億円あげちゃうキャンペーン」の予算はもうすぐ底を突くのではないかと不安に感じる方も多いようです。

そこで今回は、

  • PayPay キャンペーンはいつまで続くのか
  • PayPay キャンペーンの予算追加はあるか

について書いていこうと思います。

スポンサーリンク
追加情報

PayPay公式サイトに「100億円あげちゃうキャンペーン」終了のお知らせがありました。

本日12月13日に付与額が上限の100億円に達したため、23時59分に「100億円あげちゃうキャンペーン」を終了します。

このお知らせは12月13日午後10時に運営元のPayPayが発表したものです。

PayPayキャンペーンはいつまで続くのか

「100億円あげちゃうキャンペーン」は、加盟店にとってもユーザーにとっても驚くほど太っ腹な企画です。

とは言え公式サイトには、キャンペーン期間中でも利用ユーザー全員の合計したPayPayボーナス付与が100億円に達してしまったら途中でもキャンペーンが終了してしまうと明記されているんですよね。

そうなってくると、ユーザーにとっての最大の関心ごとは、「100億円あげちゃうキャンペーン」の予算がいつ終わりを告げるかということです。

ツイッターでも「予算がいつ底を突くのか不安だ」という声が飛び交っています。

そうなんですよね、特に大型家電量販店での連日の盛況ぶりからすると、このキャンペーンがそろそろ終わるという可能性も無きにしも非ずです。

特に、

  • 年末は何かと大型消費が多くなる時期
  • 冬のボーナスが出る時期
  • クリスマス商戦の時期
  • 大型家電メーカーでは年末にポイント還元率がアップし易い

など消費者が購買欲を加速させられる要素は溢れているので、年内には予算が終わると感じている人が大半のようです。

ましてや「100億円あげちゃうキャンペーン」の当初の締め切りである2019年3月までは到底、予算が持つはずはないと言うのが大方の予想です。

追加情報

PayPay公式サイトに「100億円あげちゃうキャンペーン」終了のお知らせがありました。

本日12月13日に付与額が上限の100億円に達したため、23時59分に「100億円あげちゃうキャンペーン」を終了します。

PayPayキャンペーンの予算追加はあるのか

仮に、年内早々にPayPay キャンペーンの予算100億円が無くなると仮定すると、気になるのは追加で予算が送り込まれる可能性はあるのかということですよね。

追加予算投入はあるかも!

PayPay の公式サイトでは、「予算追加もありうる」と明記しています。

付与金額を追加する可能性があります。その場合はPayPay ホームページにて事前告知を予定しています。

追加情報

PayPayより新しい情報が発表されました。

今後も新たなキャンペーンの実施を予定しております。

詳細は、決まり次第ご案内します。

PayPay 運営側としては、あくまで「状況次第で予算追加投入をするかもしれない」という姿勢でいるのでしょう。

でも今回、新たに追加されたPayPayからの発表から推測すると、新たなキャンペーンに予算を追加投入する可能性はかなり濃厚になってきましたね。

では、状況次第でとはどんな可能性が考えられるのでしょうか。

そもそもソフトバンクグループが、PayPayキャンペーンに100億円もの資金をつぎ込んだ狙いは、電子決済市場の取り込みを自社で一気に加速させる為。

その目的のためには

  • 加盟店を増やす
  • PayPayユーザーを増やす

ことをなるべく早く、でも持続的に行いたいと考えられますね。

今回のようなキャンペーンが過熱する事は、想定内だったとしても、一週間強しか予算が持たなかったとなると、ソフトバンクグループとしてもそれはちょっと早すぎる感があるのではないでしょうか。

今回わずか10日あまりでキャンペーンが終了してしまったので、キャンペーンは盛況であったとは言え、12月13日以降PayPayに新たに登録しようとしていたユーザーの多くをソフトバンクは獲得しそこなったとも言えるでしょう。

ソフトバンクの利益を考えれば、PayPay加盟店やユーザーの数を増やす為にさらに追加予算を投入してキャンペーンを続行するのも策の一つとして考えていると思います。

スポンサーリンク

追加予算投入はないかも?

ソフトバンクグループは2018年12月19日に新規上場を予定しています。

上場がスムーズに行けばソフトバンクグループの資金がより潤沢に回るようになりますね。

当初は、このソフトバンクの上場が PayPayキャンペーンの資金をさらに拡大させるのではと期待する声も聞かれました。

ところが、ここに来て「ソフトバンクの上場は延期されるのではないかー」という憶測が市場関係者の間に広がりました。

その要因は3つあって、

  1. 6日午後に起きた大規模通信障害
  2. ファーウェイ(ソフトバンクと提携中)の副会長逮捕
  3. 米中経済摩擦による市場悪化

が急浮上してきました。

このような要因でソフトバンクグループが上場を延期すれば、少なからずソフトバンクのPayPay 戦略の足を引っ張る事態にもなりかねませんよね。

これらが原因になって、PayPayの予算追加投入がなくなってしまうかも・・・と思うと、残念でなりません!

ただし、そんな状況でも上場は予定どうりあるという見方も一方ではあるため、こればかりは推移を見守るしかないようです。

終わりに

今回は、ソフトバンク&ヤフーの合弁会社が仕掛けた今回の太っ腹すぎるPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーンの

  • PayPay キャンペーンはいつまで続くのか
  • PayPay キャンペーンの予算追加はあるか

について書いてきました。

  • PayPayキャンペーンは、100億円の予算が底をつきれば終了となる→12月13日で終了しました。
  • キャンペーンの盛況ぶりでは年内に終わる可能性もある
  • キャンペーンの予算追加は状況次第

ということでした。

最後までお読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です