レコード大賞2018ノミネートから最優秀新人賞・大賞を予想!乃木坂46の可能性は?

こんにちは、hanaです!

今年もいよいよレコード大賞の時期が近づいてきました。

11月15日には、各賞の受賞者や受賞曲の発表がありましたね。

2018年の大賞そして最優秀新人賞は一体誰が手にするのでしょうか。

気になるところですよね1

そこで今回は、

  • 2018年レコード大賞について
  • 2018年レコード大賞の各賞受賞者
  • 2018年レコード大賞の大賞・最優秀新人賞予想

について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

追記:第60回日本レコード大賞に輝いたのは「乃木坂46」の『シンクロニシティー』でした!

そして最優秀新人賞を受賞したのは辰巳悠人さんでした!

受賞おめでとうございました。

2018年レコード大賞について

2018年のレコード対象は12月30日に昨年と同じ、新国立劇場で開催されます。

第60回 輝く!日本レコード大賞

日時:12月30日(日) よる5時30分〜11時(5時間半生放送)

会場:新国立劇場

司会:安住紳一郎、土屋太鳳

2018年レコード大賞の大賞と各賞受賞者

それでは2018年のレコード大賞の各受賞者についてみていきましょう。

大賞受賞者については、放送後、追記していきます。

優秀作品賞(大賞候補)

優秀作品賞は、2018年レコード大賞の候補となります。

2017年に大賞を受賞し連覇を狙う乃木坂46、同じく坂道の欅坂46sそしてAKB48。

16年ぶりの紅白出場を決めて話題を呼んだDA PUMP、紅白2年連続出場のTWICEなどの頂点争いの行方が見どころですね。

  • 「アンビバレント」:欅坂46
  • 「いごっそ魂」:三山ひろし
  • 「Wake Me Up」:TWICE

https://twitter.com/hffvvv6/status/1062547770643337216

  • 「サザンカ」:SEKAI NO OWARI
  • 「勝負の花道」:氷川きよし
  • 「シンクロニシティー」:乃木坂46

  • 「Teacher Teacher」:AKB46
  • 「Be Myself」:三浦大知
  • 「Bedtime Story」:西野カナ
  • 「U.S.A」:DA PUMP

https://twitter.com/wanikko_0812/status/1063127694777479168

最優秀歌唱賞

最優秀歌唱賞は、大賞年度内の作品を最も的確に表現し、さらに高めた歌手に贈られる賞です。

2018年は、MISIAが選ばれました。

TBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)がヒットし、その深みのある伸びやかな歌声が評価されたのではないでしょうか。

  • MISIA

最優秀新人賞

新人賞の中から最も優秀と認められた「歌手」に贈られる賞。

ノミネートされた3グループと1名の中から誰が選ばれるのでしょうね。

新人賞(最優秀新人賞候補)

新人賞は、対象年度内にデビューし、大衆に支持され、将来性を認められた「歌手」に贈られる賞です。

48グループ初の新人賞受賞を果たしたSTU48、ダンス&ボーカルグループのチュニキャン、「楽器を持たないパンクバンド」BiSH、第二の氷川きよしの呼び声高い辰巳ゆうとらが受賞しました。

  • STU48
  • 辰巳ゆうと
  • Chuning Candy
  • BiSH

特別賞

対象年度に於いて社会的に最も世の中を賑わせ注目された「人」、「楽曲」、「作品」、「現象」に贈られる賞。

  • 小室哲哉
  • サザンオールスターズ
  • DA PUMP
  • 米津玄師

最優秀アルバム賞

優秀アルバム賞の中からもっとも優れた作品に贈られる賞です。

米津玄師は特別賞と最優秀アルバム賞のW受賞でした。

  • BOOTLEG:米津玄師

優秀アルバム賞

2018年の優秀アルバム賞は以下の4アルバムです。

  • EXITENTIALIST A XIE XIE:THE BEATNIKS
  • オトノエ:和楽器バンド
  • SHINOBU avec PIAF:大竹しのぶ
  • 初恋:宇多田ヒカル

作曲賞

Little Glee Monsterの12枚目のシングル「世界はあなたに笑いかけている」の作曲をした丸谷氏が受賞しました。

  • 丸谷マナブ:「世界はあなたに笑いかけている」 Little Glee Monster

作詞賞

日本を代表する作詞家の松井五郎氏が受賞しました。

  • 松井五郎:「恋町カウンター」 竹島宏
  • 松井五郎:「さらせ冬の嵐」 山内惠介

編曲賞

ニューウェイブのバンド「81/2」のボーカリスト久保田真悟が受賞しました。

受賞曲は家入レオの「もし君を許せたら」です。

  • 久保田真悟:「もし君を許せたら」 家入レオ

企画賞

独創的な企画意図をもって製作されて成果をを上げて大衆音楽に貢献した「作品」に贈られます。

  • 「I」:JUJU
  • 「愛を頑張って」:和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生
  • 「雨に濡れて二人」:市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)
  • 「歌い続けて60年 ふり返ればビューティフルメモリー〜85歳のあなたへ〜」:菅原洋一
  • 「SINGERS」:島津亜矢
  • 「スキマのハナタバ~Love Song Selection~」:スキマスイッチ
  • 「DeserieーDoo Wop Nuggets Vol.1」「Your Tender LipsーDoo Wop Nuggets Vol.2」「That’s My DesireーDoo Wop Nuggets Vol.3」:監修・選曲・解説 山下達郎
  • 「ブラザー」:北島兄弟
  • 「前川清大辞典」:前川清

日本作曲家協会選奨

受賞者は、紅白にも初出場の決まった「スーパー銭湯アイドル」の純烈でした。

近すぎるアイドルとしてシニア世代から支持されているユニットですね。

  • 純烈

功労賞

  • 佐野博美
  • 白根一男
  • 松島アキラ

特別功労賞

  • 井上堯之
  • 小田裕一郎
  • 樹木希林
  • 西城秀樹
  • 森岡賢一
スポンサーリンク

2018年レコード大賞の大賞・最優秀新人賞予想

追記:第60回日本レコード大賞に輝いたのは「乃木坂46」の『シンクロニシティー』でした!

「乃木坂46」の受賞は昨年の『インフルエンサー』での大賞受賞に続く2回目です。

2年連続2回目の栄冠に輝きました。

レコード大賞受賞おめでとうございました!

レコード大賞受賞作品を予想

①乃木坂46

2017年度のレコ大で大賞に輝いた乃木坂46。

今年もさらに人気に拍車がかかり、候補曲の「シンクロニシティー」は累計124万枚を売り上げました。

今年いっぱいでなぁーちゃんこと西野七瀬が卒業してしまうということもあって余計に注目度がアップしていますよね。

今や女性アイドルグループの中で、最も勢いと実力があると言っても過言ではありません。

そんな乃木坂46が昨年に続き、大賞に輝く可能性が最も大きいでしょう。

②欅坂46

去年に比べて、今年の欅坂46は乃木坂46と遜色ない程の人気を上げてきています。

「坂道シリーズ」と題されることも多かった2018年。

今年はもしかしたら乃木坂46を抜いて、欅坂46が大賞に輝くかもしれません。

③DA PUMP

2018年6月6日29枚目のシングル「USA」を発売し、ミュージックビデオの公開後3日間で再生数50万回、同年10月には1億回を記録するという快挙を成し遂げたDA PUMP。

「今年を代表する大ヒット」となったDA PUMPの「USA」が大賞を取る可能性も大いにあります。

ただし、気になるニュースも。

「レコ大を主催するのは、日本作曲家協会。日本の音楽を表彰するというものですから、外国曲の「USA」は初めから対象外」だという意見もあると言うのです。

これほどブレークしたグループなので、こんな意見も吹き飛ばしてぜひ大賞を獲って欲しいです。

④TWICE

レコード大賞のノミネートで、唯一海外のアーティストとして注目のK-POPグループです。

日本人メンバー3人は、韓国でも日本でも大人気なんです。

ビジュアル、実力、バラエティー性、三拍子揃ったK-POPアイドルと言えるでしょう。

そんなTWICE、紅白も2年連続で出場権を獲得し、受賞曲「Wake Me Up」も大ヒット中。

韓国のみならず、日本国内でも不動の人気を維持していますが、一連のBTSの問題の余波で紅白とともにレコード大賞に影響を及ぼすのではないでしょうか。

最優秀新人賞を予想

追記:2018年度の最優秀新人賞に輝いたのは辰巳悠人さんでした。

受賞おめでとうございました!

 

STU48が受賞すると予想します

AKBグループ初の新人賞受賞となりました。

1stシングルのタイトルが「暗闇」とインパクトも強かったですよね。

タイトルとは裏腹に、前向きな歌詞を初々しいSTU48が歌うところが注目ポイントかもしれません。

船上劇場という形の公演で、独自性も十分です。

お披露目からデビューまでの日数も最短だったSTU48が、最優秀新人賞に輝く可能性が高そうです。

終わりに

今年もレコード大賞の各賞受賞者が発表されて、いよいよという感じになってきましたね。

2018年のレコード大賞の大賞と最優秀新人賞は、どの作品と人物が受賞するのでしょうか。

12月30日の発表が待ち遠しいです。

現時点では、2018年レコード大賞の各賞受賞者や、受賞曲の発表があったに留まっていますので、さらに詳しい情報が入り次第、順次更新していきたいと思います。

今回は、

  • 2018年レコード大賞とは?
  • 2018年レコード大賞の各賞は?
  • 2018年レコード大賞の各賞受賞者
  • 2018年レコード大賞の大賞・最優秀新人賞予想
    • について書いてきました。
      最後までお読みくださりありがとうございました。

      スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です